更年期後は心と体のメインテナンスを心がけて

タグ: , , 2024/5/13

[文:フェムゾーンラボ(https://www.femzonelab.com/)]

 更年期が終わると、体調がとてもよくなり楽しい成熟期を迎えます。

もう子育ても終わったし、親や夫の介護は適当にやって、仕事も適当にやって、楽しく遊びまわるようにしましょう。

なんたって残る人生は、30〜40年くらいなんですから。

【関連記事】そのめまい、メニエルかも!?メニエル病のメカニズムとストレス





しかし、自分の心と身体のメインテナンスに関しては、しっかりしたほうがいいでしょう。

なぜなら自分の心と身体の健康なくして遊びまわることができないからです。

更年期障害は、主に心と身体の知覚過敏です。

なので、イライラや鬱、自律神経失調症状などの症状は本人はとても困ります。

ですが、すぐに死ぬことはないのです。

一方、更年期が終わったあとの身体のトラブルに関しては、放置すると死ぬことがある病気と、本人はとても困りますが、すぐに死ぬことはない病気に分かれます。

この本人はとても困りますが、すぐに死ぬことはない病気をQOL疾患といいます。

QOLとはQuality of Life(生活の質)のことです。

死ぬかもしれない病気の代表は、癌です。

ですから1年に1回は癌検診をしましょう。

「フィットネス」新着記事

『CoCoKARAnext』編集スタッフ・ライターを募集

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧