高齢者だけじゃない!若い人にも起こりうる「サルコペニア」とは?

タグ: , , 2022/10/6

 筋肉量が減少するという意味の「サルコペニア」。加齢が原因と思われがちですが、実は、年齢に関係なく起こる可能性があるとされています。今回は、サルコペニアの原因と、予防のために気をつけたい食生活についてご紹介します。

【関連記事】「こむら返り」は体からの危険信号





サルコペニアを知ろう

サルコペニアとは?
サルコペニアとは、高齢期における筋肉量の減少と筋力や歩行速度が低下していく症候群のことを言います。
一方で、18~20歳の男女1,264人を対象とした京滋大学の調査によると、筋肉量は、男性は身体活動量、女性はエネルギー摂取量が多い人ほど多いという研究報告があります(※1)。つまり、運動量やエネルギー摂取量が不足していると、年齢に関係なく筋肉量が減ってしまうと考えられます。

サルコペニアになるとどうなる?
筋肉量が減ることで、カラダのバランスを保つことが難しくなることから、次のことが起こるとされています。

・ 歩くスピードが遅くなる
・ 転倒や骨折がしやすくなる
・ 階段の上り下りがつらくなる
・ 外出がつらくなる
・ 飲み込む力が弱くなる
・ フレイル(※)のリスクが高くなる

(※)フレイルとは、年齢を重ねることでココロとカラダの機能が低下した状態のことを言います。

サルコペニアの原因は?
主に活動量の低下、栄養の摂取不足が原因と考えられ、一次性と二次性に分類されます。

・一次性サルコペニア
65歳以上を対象に、加齢以外に明らかな原因がないものを言います。

・二次性サルコペニア
加齢に関係なく、様々なカラダの状態が原因と考えられます。例えば、寝たきりや極度の運動不足、病気の影響によるもの、栄養不足などです。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧