運動中や運動後の栄養補給の意義

タグ: , , 2020/6/30

[文:栄養士・管理栄養士の求人情報サイト Dietitian job]

 執筆スタッフ 管理栄養士の中村達也です。

季節の変わり目は体調を崩しやすい季節ですので、ご自身の体調管理もしっかり行なってくださいね。

さて今回は、運動中や運動後の栄養補給についてお話ししたいと思います。

運動後、筋力UP、回復のためには栄養補給が必要という認識は広まってきています。

・今すぐ読みたい→
しっかり知ろう!食物アレルギーのメカニズム https://cocokara-next.com/food_and_diet/food-allergy-mechanism/


運動後にどんな栄養素が必要ですか?と尋ねると、大抵みなさん「たんぱく質!」とお答えになります。

まぁもちろんそれも大事なのですが・・・(笑)

糖質の部分も大事なので、その部分を中心にお話ししたいと思います。

糖質が身体の中で足りない状態で運動をすると、

動きや集中力の低下

疲労感の持続によりパフォーマンスの低下

必要なエネルギーを補うために筋肉が分解されるなど…。

要するに糖新生の影響で、逆に筋力が落ちる可能性もあります。

そして、運動後の栄養補給で最優先なものは、この糖質です。

体内ではグリコーゲンという形で体内に貯蔵されますが、運動により消費されたグリコーゲンを補給できなければ、本来筋肉の合成に必要なたんぱく質が、糖新生に使われてしまうことにもつながります。





これでは、本末転倒。

糖質を摂らないでたんぱく質の大量補給を行ったとしても、一部は糖新生の材料、一部は筋肉合成。

これだけならばまだいいかもしれませんが、アミノ酸の分解で生じたアンモニア、尿素の排泄という仕事が身体の中で増えるので、肝臓、腎臓に余計な仕事が増えます。

これでは運動の後半や試合での後半にバテたり、パフォーマンスの低下に直結してしまいます。

ということで、たんぱく質も大事かもしれませんが、糖質の重要性(まずは使われたグリコーゲンを回復する)を念頭に置いとかなければなりません。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【受注生産】堀口恭司チャンピオン復帰記念 メタルフォトフレーム

RIZIN.26で朝倉海選手に見事に勝利し、RIZINバンタム級チャンピオンに返り咲いた 堀口恭司選手のメモリアル限定デザインのメタルフォトフレームを販売いたします。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧