肩甲骨まわりの新常識!ストレッチしたい3ポイントを紹介

タグ: , , 2022/6/23

 肩甲骨が良く動くと、痩せやすい!肩が凝りにくい!といわれていますよね。

 肩甲骨はなんとなく美容と健康に良いイメージがある方も多いのではないでしょうか?

 そして小顔になるためにも肩甲骨周りのケアはとても大切です。

 肩甲骨をケアすることで美しいフェイスラインとデコルテラインの実現も可能に。

 以下の3つの部位に注目してみましょう。

【関連記事】「こむら返り」は体からの危険信号

●「肩から首のつけ根」
僧帽筋の上部あたりの部分
首や肩の凝りが慢性化していてスマホ首やストレートネックの方は肩から首のつけ根が凝り固まって硬くなってることが多いです。

●「肩甲骨の内側のライン」
僧帽筋下部、菱形筋、広背筋などにあたる部分
猫背だとこれらの筋肉が硬くなり、肩甲骨の可動域も狭まってしまうことも。





「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧