急停止は歩き続けるよりも強い筋肉が必要

タグ: , , 2019/10/27

 一日のほんのわずかな時間でも、速歩のように速く足を動かして、できるだけ速く歩くことで、普通に歩くのとは異なる効果が得られます。そして、今回ご紹介するのは急停止です。街中では思わぬ所から人や自転車が出てくることがあります。そんな時に急に止まれるかどうかは身の安全を守るためにも大切ですし、歩き続けるよりも強い筋肉が必要なのでよいトレーニングにもなります。

◎急停止の方法


できるだけ速く歩いている状態から急に止まります。誰かと一緒に歩るなら、どちらかが相手に合わせて歩き、相手が止まったら止まると、よりよいトレーニングになります。

●1人で
①できるだけ速く歩く。
②できるだけ急に止まる。バランスを崩さないように注意する。

●2人で
①急停止してもぶつからないように十分な間隔をとって歩く。
②前の人が止まったらすぐに止まる。

※くれぐれも周囲の安全を確認して行いましょう。

【監修】
スポーツクラブNAS
スポーツ健康医科学研究室
後藤 真二

・合わせて読みたい→
「今日は疲れたからいいや・・・」とならない!筋トレのモチベーション維持方法(https://cocokara-next.com/motivation/motivation-maintenance-method-of-muscle-training/)

「けんこうフィットNEWS – 健康にまつわる情報がぎゅっとつまった楽しく読める無料のアプリです。(https://www.nas-club.co.jp/kenkofitnews/」

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧