自宅でできるトレーニング特集【タレント・山田邦子 with プロレスラー・潮崎豪 編】 〜中高年でもできる運動不足、免疫力対策に〜

タグ: , , 2020/4/15

 新型コロナウイルス感染予防のための「外出自粛」、「在宅ワーク」などで、運動不足になったり、ストレスが溜まったりしている方も多いと思います。

 ジムなど運動施設も臨時休業ですし、自宅でできる簡単な運動を少しずつ行って行きましょう。

 体力アップ、免疫力アップ、ストレス解消のために自宅でもできる簡単トレーニングを教わる企画をシリーズで紹介していきます。前回は総合格闘技の浅倉カンナ選手に教えて頂きました。

 今回は今年で芸能生活40周年を迎え、「女芸人で唯一天下を獲った女」と言われるタレント・山田邦子さんがプロレスラー・潮崎豪さんに教わっている自宅でできるトレーニングを紹介して頂きました。

 以下、トレーニング内容ですが、併せて以下の動画も参考にしてみてください。

■山田邦子流 自宅トレーニング内容

(1)階段昇降
(2)壁を利用した腕立て伏せ
(3)ブリッジ(お尻あげ)
(4)腹筋
(5)脚上げ腹筋
(6)デッドリフト
(7)懸垂動作
(8)ダイアゴナル

・今すぐ読みたい→
アスリート直伝 自宅でできるトレーニング特集【総合格闘技・浅倉カンナ編1】 ~自粛疲れ、在宅疲れ対策に~ https://cocokara-next.com/fitness/training-at-home-by-asakurakanna-01/

(1)階段昇降(踏み台昇降)


・有酸素運動で心肺機能を高め、脂肪燃焼の効果があります。

・右脚から上がったら右から降りる、左脚から上ったら左から降ります。交互に行いましょう。

・段差の高さは一般的な階段の高さで十分です。高くすれば筋トレの難易度が上がります。

・短い時間でもよいので何セットかに分けて、毎日少しずつ行ってみてください。

(2)壁を利用した腕立て伏せ(壁立て伏せ)

・通常の床に向かっての腕立て伏せよりも負担が小さくなります。筋力の弱い女性でも気軽に始められます。

・腕と胸周りを鍛える筋トレです。手をつく高さを変えると違う部位を鍛えられます。

・背中は動かさず、肩甲骨を寄せたまま腕を曲げ伸ばしするように意識すると胸に効きます。

・体をまっすぐに意識すると体幹を支えるトレーニングにもなります。

・脚の立つ位置を壁から離すと腕の負荷が上がります。

・30回目指して行ってみましょう。





(3)ブリッジ(お尻上げ)

・背中と腰を引き締める運動です。

・背中を反って持ち上げるのではなく、体はまっすぐに、床を押すお尻と脚の力で持ち上げましょう。

・お尻を上げてゆっくり降ろします。

・腰が痛い人にもおすすめの運動です。

・20回行ってみましょう。

(4)腹筋

・仰向けに寝て、膝を曲げます。

・太ももに手を当て体を起こすことで手を膝までスライドさせていきます。

・ゆっくり体を起こし、ゆっくり降ろしていきましょう。

・ゆっくり10回行ったら、普通の速さで5回。5秒休んで、もう一度普通の速さで5回行う。これを1セットとして行います。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧