肌老化の8割は紫外線が原因?日焼け止めを正しく使って『光老化』を予防しよう

タグ: , , , , 2022/7/14

 猛暑が予想されている今年の夏。例年以上に日焼け対策が重要になってきそうです。

 近年では紫外線対策は肌トラブルだけでなく内臓や疲労回復、アンチエイジングにも重要であることが分かってきました。ココカラネクストでは、銀座アイグラッドクリニックの乾院長に、正しい紫外線対策法を聞きました。

【関連記事】「夏バテしたらスタミナつけるは間違い!?」医師が教える本当に有効な「夏バテ」対策とは





「日焼け止め」だけは怠らない

Q:紫外線が体に与える影響。良いところ悪いところを教えてください。

A:太陽に当たることはビタミンD生成に必要なものですが、日常生活で多少の紫外線に触れるだけで事足ります。美容の観点からは、積極的に紫外線にあたることは推奨出来ません。紫外線は肌を老化させ、年齢を重ねた時に出てくるシワやシミの原因と言えます。肌の老化の8割は紫外線による『光老化』が原因とされ、加齢に伴う通常の老化現象よりも影響が大きいのです。また、従来は肌への影響のみが懸念されていましたが、近年は全身の深部組織まで悪影響を及ぼす可能性が示唆されています。身体には損傷したDNAを修復する機能が備わっていますが、その機能を肌だけで消耗させてはいけません。筋肉や内臓といった深部臓器に対して温存させるべく、肌の紫外線対策は重要という説もあります。部活動をする学生、アスリートにとっても健康のため、早期の疲労回復のためにも紫外線予防はとても重要なのです。

Q:紫外線予防のためにすべきことは?

A:とにかく、日焼け止めを塗ることですね。雨の日や室内といった環境でも紫外線の影響はゼロではありません。マスクや服を着ていても紫外線は入りこんできますし、海や雪山、アスファルトなどでは、直射日光だけでなく反射光による紫外線も相当あります。
日焼け止めは一度にたくさんの量を塗るのではなく、最低限の量をこまめに塗ることが良いとされています。理想的には3時間おきが目安です。朝家を出る時、ランチに外出する時、帰宅時など習慣化することが大切です。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧