ご飯の代わりに「カリフラワーライス」?栄養価や作り方を紹介

タグ: , , 2020/11/28

 
 ダイエットのために炭水化物を控えている人も多いのではないでしょうか。ご飯の置き換え食材として、最近注目を集めているのが「カリフラワーライス」です。低糖質・低カロリーで栄養価の高いことから、海外モデルやモデルたちの間で流行し、人気が高まっています。早速、カリフラワーライスの栄養価や作り方をチェックしていきましょう。

カリフラワーライスって何?


最近では糖質制限を取り入れて、ご飯やパンの摂取を控えている人が増えています。そこで、ご飯代わりになる食材として登場したのがカリフラワーライスです。

白いカリフラワーを細かくカットしたもので、見た目が白米によく似ています。口に入れると、もちろんカリフラワーの味がしますが、ご飯のように硬めの食感でおかずとの相性も良く、違和感なく食べられます。

気になる糖質は、白米が茶碗1杯(150g)で53.7g。一方、カリフラワーライスは2.1gで白米の25分の1程度です。さらにカロリーは、白米が252kcalなのに対して、カリフラワーライスは27kcal。糖質もカロリーも低いので、糖質制限ダイエットにおすすめです。

・今すぐ読みたい→
コロナ太りで生活習慣病の恐れアリ!? https://cocokara-next.com/fitness/lifestyle-related-diseases/

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【受注生産】堀口恭司チャンピオン復帰記念 メタルフォトフレーム

RIZIN.26で朝倉海選手に見事に勝利し、RIZINバンタム級チャンピオンに返り咲いた 堀口恭司選手のメモリアル限定デザインのメタルフォトフレームを販売いたします。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧