食べて痩せる「お米との付き合い方」

タグ: , 2019/12/24

[記事提供:芸能人が日本一通うApple GYM(アップルジム) https://applegym.jp/]

 お米は炭水化物なので「食べると太りやすい」と思っている方、結構多いと思います。

糖質制限に注目が集まる今、炭水化物を抜くように意識している方も多いのでは?

でも実は、食べ方や生活習慣に気を付ければ、お米を食べても太らないことが明らかに。

むしろお米を食べることがダイエットにつながる可能性も!今回はそのポイントをご紹介していきます。


① 炭水化物はエネルギーの源

お米などの炭水化物抜きのダイエットで起こりがちなのが、頭がぼーっとしたり、スタミナ不足で疲れやすくなるといった症状。

炭水化物は人間の身体のエネルギー源となるので、減らし過ぎてしまうと栄養バランスが崩れ、不調の原因となってしまいます。

かといって過度に摂りすぎるのはNG。余ったエネルギーは中性脂肪として蓄積されます。

適切な摂取量を心がけるようにするのが大切。

② 脂質が少なく、栄養豊富な主食『米』

お米は他の炭水化物食品に比べて栄養価が高く、ダイエット向きの食材です。

炭水化物の中でもお米はパンに比べて脂質が少ない食材です。

パンや麺は塩分が含まれていますが、お米自体には塩分が含まれていません。

塩分を多く摂取してしまうとむくみの原因にもなるので、おかずに気を付ければお米の方が減塩しやすいかもしれません。

腹持ちもいいので、間食の予防にもおすすめ。

玄米や雑穀米などアレンジもできるので飽きずに続けやすいメリットも。

・今すぐ読みたい→
食欲を抑えられない原因は◯◯不足(https://cocokara-next.com/lifestyle/cause-that-can-not-suppress-appetite/)

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧