さくらんぼの驚くべき効果効能

タグ: , 2019/6/4

 今回は、サクランボについて書いていきたいと思います。

サクランボの種類


サクランボの種類は全世界で1000種を超えるといわれているそうです。

その中でも日本で食べることのできる主な種類を紹介します。

・佐藤錦(さとうにしき)
赤いルビーと呼ばれる佐藤錦は日本を代表する品種で、見た目の綺麗さ、柔らかくて口当たりの良さが人気を集めています。

生産量・知名度ともに国内ではダントツです。

・高砂(たかさご)
甘さも酸味も感じる味で、ややあっさりとした印象。良く言えば上品、悪く言えば味が薄いといったのがこの高砂の特徴です。

旬の時期は6月中旬頃~7月初旬ですが、佐藤錦よりもやや早くに店頭に並びます。

・豊錦(ゆたかにしき)
触った感じも食感もとても柔らかく、食べてみると酸味が少なくてとても甘く感じます。糖度以上に甘さを強く感じられるのは、酸味が少ないからでしょう。

豊錦は早生種なので、5月下旬には旬を迎えます。

・紅秀峰(べにしゅうほう)
豊錦同様に酸味が少ないため、糖度以上に甘い口当たりが特徴。果肉はクリーム色でやや硬めのため、比較的日持ちが良いです。

旬の時期は6月下旬から7月下旬。

・月山錦(がっさんにしき)
月山錦の特徴は、なんといってもその色と粒の大きさです。一般的なさくらんぼに比べて、1粒9g前後ととても大粒。アメリカンチェリーと比べてもひけをとらない大きさになります。

しっかりとした果肉で、酸味が少なく、甘さが強く感じられる味が特徴。

旬の時期は6月中旬頃から7月中旬頃です。

・ビング(Bing)
ビングは代表的なアメリカンチェリーです。

大きく丸みがあり、濃い赤紫色が特徴的で果汁も濃紫色になっています。酸味より甘味が強いです。

旬の時期は5月上旬から7月下旬辺りまで。

・合わせて読みたい→
キャベツの驚くべき効果効能(https://cocokara-next.com/food_and_diet/effect-efficacy-of-cabbage/)

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧