安価で手軽、効果大な「もやし」の力とは!

タグ: , , 2019/10/22

 現在、市販されているもやしのほとんどが、大豆ではなく緑豆かブラックマッペという豆であることをご存じでしょうか。

比較的値段が安くて生産しやすいうえに味にクセがないのが、その理由とされます。大豆もやしはビビンバやキムチなどに使われていますが、もやしの生産量の9割はそのほかの豆。いずれにしても、もやしは種の状態では少ない、ビタミンCが豊富な栄養価の高い食品といわれています。

●緑豆って?

主な生産地は中国、東南アジア、アフリカで、もやしや春雨に使われる小豆に似た豆。「青小豆」とも呼ばれています。粒の大きさが揃っていることから、物の重さを量るのに使われ「ぶんどう(文豆)」の別名も。中国では、春雨に加工されています。また、わが国で食べられているもやしは、ほとんど中国から輸入した緑豆で作られているといわれます。

●大豆もやし、アルファルファもやしも積極的に

ブラックマッペ、緑豆、大豆、アルファルファなど、どのもやしもビタミンやミネラルが少しずつまんべんなく含まれているとされます。大豆もやしは、タンパク質(100g中3.7g)やカリウム(160mg)、カルシウム(23mg)が多めで、アルファルファもやしはビタミンE(1.9mg)が多く含まれているとされます。

●ポリフェノールが豊富で心臓病予防効果が


豆から発芽したもやしですが、豆にはない消化酵素のアミラーゼが含まれていて、胃腸を優しく守り、消化吸収を助けるといわれています。このため、疲労回復や体力増強、食欲増進に効果的とされます。

意外なことにポリフェノールも豊富に含まれているため、コレステロールの酸化を防ぎ、動脈硬化や心筋梗塞の予防にも効果大。

このほか、アルファルファもやしに含まれているオクタコサノールには、基礎代謝を高める働きがあり、肥満に効くといわれています。

・合わせて読みたい→
【1ヶ月で5キロ】ダイエットを確実に成功させるには(https://cocokara-next.com/food_and_diet/to-5kg-diet-in-one-month/)

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧