秋なすは嫁に食わすな!女性の健康を気遣うコトバ

タグ: , , 2022/9/18

 なすは、代表的な夏野菜のひとつ。ですが、一方で「秋なすは嫁に食わすな」と言われたりすることも。実は、この言葉には、女性の健康を気遣う意味も含まれていたんです。なすの栄養成分と効果、おいしい食べ方についてご紹介します。

【関連記事】「秋バテ」防止に必須な栄養素と食材とは?





なすの栄養成分と効果

ナスニン
なすは全体の90%以上が水分で、あまり栄養は期待できないと思われがち。しかし、カルシウムや鉄分などのビタミンやミネラルをバランスよく含んでいます。特に、皮には紫色のもとである「ナスニン」が含まれています。ナスニンは、強い抗酸化作用が期待できるポリフェノールの一種で、活性酸素を抑える働きがあるとされています。

クロロゲン酸
なすにはアクが多く含まれているので、調理するときには水にさらすことが多いはず。でも、このアクはクロロゲン酸といって、抗酸化作用が期待できる栄養素です。クロロゲン酸は水溶性なので長時間水にさらしすぎないように気を付けましょう。

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧