「たったの1枚」に含まれる、海苔の凄さ!

タグ: , 2019/10/19

 一般的に海苔と呼ばれているものはあまのりのことで、最もポピュラーな浅草のりは、日本近海に約20種あるあまのりの代表とされます。

海苔のほとんどが養殖によって生産されており、育った海によって少し風味や性質が異なるといわれています。

●タンパク質、ビタミン、ミネラルがぎっしり

海苔は、俗に「海の牛肉」といわれるほどタンパク質に富み、100g中に41.4gも含まれ、大豆をもしのぐとされます。

また、カルシウムが280mg、鉄が11.4mgと、ミネラルも豊富とみられています。さらに、100gあたり2700μgのカロテンは、ニンジンの3倍。ビタミンB群、C、E、K、食物繊維などの、含有量も全食品のなかでトップレベルといわれています。

●美肌を作り、がん予防にも


非常に豊富なカロテンは、体内に入ると必要に応じてビタミンAに変わり、抵抗力をつけウイルスや細菌から体を守るとともに、健康で潤いのある肌を作るといわれています。

血行を良くして若さを保つビタミンE、色素の沈着を防ぎみずみずしい肌を作るビタミンCも豊富とされます。

これらのビタミンは、抗酸化作用が強く、活性酸素の除去に力を発揮するといわれています。また、がんと闘う機能を強化し、体をがんから守る働きがあるとされています。特に粉のりで摂ることが勧められています。

・合わせて読みたい→
【1ヶ月で5キロ】ダイエットを確実に成功させるには(https://cocokara-next.com/food_and_diet/to-5kg-diet-in-one-month/)

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧