水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の違いとは

タグ: , 2018/8/21


 食物繊維は、食品中の成分のうち、人の消化酵素で消化されにくい成分のことをいいます。

 食物繊維には「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の2種類があります。

 不溶性:水溶性=2:1が理想とされています。それぞれ効能が違うので、バランスよく摂れるようにしましょう。水溶性食物繊維と不溶性食物繊維はさらに細かく分けることができます。

・合わせて読みたい→
栄養士が解説!太りにくい麺類ランキング(http://cocokara-next.com/food_and_diet/hard-to-gain-weight-noodles-ranking/)

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧