「不知火」「不世出」「四方山」・・・大人が読めない意外な漢字とは

タグ: , 2022/4/1

 意外と読み方が難しい漢字は多いもの。逆にそういった言葉を普段使いできれば、周囲から「オッ!」と思わせることができるかも!?今回は教養が試される「三文字」の漢字5つを紹介する。


1.吉左右
読み方は「きっそう」。良い便り、うれしい知らせ。また、よいか悪いか、どちらかの便りという意味もある。この「左右」は、便りのこと。

2.不知火
読み方は「しらぬい」。夜、海上に多くの光が点在し、ゆらめいて見える現象。九州の八代海、有明海で見られる。

3.胸算用
読み方は「むなざんよう」。何かをする前に、頭の中でざっと計算したり、見積りをしたりすること。





・今すぐ読みたい→
「好事家」「粒選り」「仲違い」・・・大人が読めない意外な漢字とは

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【関西ダービー観戦イベント@6/10オリックスvs阪神】YouTuber『Bモレル』と日本一の投手コーチ『佐藤義則』が全力でファンと交流!野球観戦バー「サークルチェンジ」と「CoCoKARAnextオンライン野球居酒屋」が共同でリアル&オンライン野球イベントを開催!

野球観戦バー「サークルチェンジ」で人気YouTuber「Bモレル」さんとダルビッシュ、マー君を育てた日本一の投手コーチ「佐藤義則」さんがファンの方とお酒を飲みながらオリックスvs阪神戦をその場で解説しながら楽しく観戦! 飲み放題付きチケットだからとってもお得!2人と一緒にお酒を飲みながら大いに盛りがろう! お店に来れない人のためにこちらの模様をZOOMでも生配信!お店で一緒に観てる感覚がお家でも味わえる! またオンラインで参加の方限定で直接会話ができて二人のサインももらえるチケットも販売中!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧