新型肺炎に感染する不安より自然治癒力をアップさせることに力を注ぐ!

タグ: , , , 2020/2/14

[記事提供:一悟術|自分を縛りつけているものから解放され、思い描いた人生を生きる道(https://www.ichigojyutsu.com/)]

 新型コロナウイルスによる新型肺炎が中国・武漢から広がり、世界保健機関(WHO)が緊急事態宣言をしました。

未だ全貌がつかめず人々を震撼させている新型肺炎ですが、現状ではウイルス自体に作用する治療薬がありません。

また、ワクチンもありません。

病院での治療は、感染して起きてくる症状を緩和する治療が中心になります。

熱や咳、炎症、痛みなどの症状に対して薬を投与して和らげる対症療法です。

「ワクチンや直接効く薬がない」ことが人々を不安にしているようです。

「新型肺炎になったら死んでしまう」と恐怖を感じる方もいらっしゃいます。

万事休すでしょうか?

いえ、私たちにはワクチンや薬より頼りになる「免疫」があります。

「自然治癒力」です。

病気を治すのに一番頼りになるのは、私たち自身の力、生きる力です。

悲観的にならず、自身の自然治癒力を損なわないことを心掛けていきましょう。

ウイルスによる新型感染症の事例


1983年 後天性免疫不全症候群(AIDS)
2003年 重症急性呼吸器症候群(SARS)
2009年 新型インフルエンザ
2014年 中東呼吸器症候群(MERS)

覚えておられますか?

AIDSは世界に衝撃を与えました。

AIDSウイルスはヒトの免疫システムを破壊するウイルスです。

私も人類が滅亡するんじゃないかと本気で思いました。

AIDSで亡くなる患者さんは確かに多く、今も憂慮される病気です。

けれど、感染しても発病しない患者さんがいます。

SARSも、新型インフルエンザも、感染しても発症する人としない人がいます。

残念ながら亡くなってしまう方もいるし、回復する方もいます。

この違いは何なのでしょうか。

・今すぐ読みたい→
歯科医師が伝えたい!コロナウィルス流行前に知っておきたい対策(https://cocokara-next.com/lifestyle/measures-of-coronavirus/)

ウイルスは生きている細胞の中で増殖する

新型コロナウイルスがどのような経路でヒトに感染したのか特定できていません。

経路はわからなくても、感染してウイルスが体内に侵入したのは確かです。

ウイルスは、生きているヒトや動植物の細胞に潜り込んで増殖します。

これがウイルスの特徴です。

生きている細胞の中に潜り込んで、細胞に自分のコピーを作らせて増殖するのです。

細胞を乗っ取って自分のパーツを作らせるわけです。

乗っ取った細胞が生きていないとウイルスは増殖できないことになります。

感染した細胞を殺したらウイルスは増殖できなくなります。

鳥インフルエンザも豚コレラも感染した鳥や豚を殺処分にしたでしょう?

殺処分してウイルスの量を減らし、新たな感染を防ぐのです。

一番手っ取り早い話です。

わかり切った話ですが、ヒトを殺処分にはできません。

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧