腸活で美と健康をキープ!カギは「酪酸菌」と「菌の豊富さ」

タグ: , , , , , 2019/11/13

[記事提供:AuB (オーブ)(https://aub.co.jp/)]

腸内環境のバランスを整えるための手法「シンバイオティクス」


近年、美と健康をキープするために腸内環境を整える「腸活」がブームです。読者の方の中にも、すでに腸活を実施されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。最近では、腸内細菌が肥満や老化にも関係していることが研究によって明らかになるなど、腸が人の健康にとって、重要な役割を担っていることがわかっています。

腸内細菌とは、腸内に棲む細菌のこと。人の腸には約100兆個、約1.5kgの腸内細菌が棲んでおり、3種類に分類されるといわれています。腸に有益な働きをする「バランス調整菌」と、悪影響を及ぼす「バランスかく乱菌」、どちらにも属さず、バランス調整菌、バランスかく乱菌の優勢な方に味方する「能力未知菌」の3種類です。

腸内に棲む細菌の種類や数は、人によって異なりますが、食事やサプリメントの摂取によって、腸内環境を改善することができます。

腸内環境のバランスを整え、美しい腸内環境に近づけるためには、腸内に有効な働きをする「バランス調整菌」を食事などにより、直接摂取する方法が主流でしたが、最近では、「シンバイオティクス」という方法も注目を集めています。

「シンバイオティクス」とは、腸に有益な働きをする菌(乳酸菌や酪酸菌など)を摂取して腸内改善をはかる「プロバイオティクス」と、腸に有益な働きをする菌のエサ(オリゴ糖など)を摂取して腸内環境の改善をはかる「プレバイオティクス」の両方を合わせたものです。菌と菌のエサを一緒に摂取することで、より腸内にとって良い菌が定着しやすくなるほか、菌の働きの活性化も期待されます。

・合わせて読みたい→
腸を温めるだけでやせる&アンチエイジング!? 「腸活」の効果がすごい!(https://cocokara-next.com/lifestyle/lose-weight-by-simply-warm-the-gut/)

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧