血管が新しくできることは良いこと?悪いこと?

タグ: , 2019/10/25

ところが、大人になってからもたまに新しく血管ができることがあります。

炎症などでもできます。

こういう血管は非常に質が悪いです。

質が悪いというのは、組織を栄養することに役に立っていないということです。

むしろ炎症を助長します。また痛みの原因になります。

その証拠に、これらの血管ができるのを防いであげると、炎症や痛みは改善します。

そう。だからほとんどは「悪い」のです。

[記事提供:オクノクリニック | モヤモヤ血管による慢性痛治療(https://okuno-y-clinic.com)]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧