真冬でも「冷え取り」で快眠を

タグ: , , 2018/12/11

 12月に入りましたね!冬本番です。

これからの季節、多くの女性も男性も心配になってくるのが「体の冷え」です。

着込んでも寒くて寝付けない…

暖房をつけて寝るのはノドや肌に悪いからしたくない!

そんなアナタに寒い冬でも、ポカポカに睡眠がとれるとっておきの方法をご紹介します♪

・合わせて読みたい→
足裏マッサージが身体にいい理由(http://cocokara-next.com/fitness/reason-foot-massage-is-good-for-the-body/)

冷えると眠りは浅くなる


 私たちの体は、「交感神経」と「副交感神経」という2種類の自律神経が無意識のうちに体温を調節してくれています。

夜、眠りにつくときに、副交感神経が優位な状態にあり、まずは手足から放熱し、深部体温を下げます。

深部体温が下がると人は深く眠ることができるのです。

ところが体は冷えを感じると、熱を逃がさないように交感神経を働かせ、血管を収縮させてしまいます。

そうすると血行不良で放熱が妨げられて、眠りにつきにくい状態になってしまうのです。

このように「冷え」と「睡眠」は密接な関係にあり、悪化すると「冷え不眠」になってしまうのです。

つまり、冷えを取ることは睡眠の質を上げることにも繋がるのです。

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧