スポーツで結果が出ない時に疑う3つの「力」+「○○さ」

タグ: , , 2019/9/8

[記事提供:スポーツメンタルコーチ鈴木颯人のメンタルコラム(https://re-departure.com/index.aspx)]

 結果が出ないこと、あると思います。

大事な大きな試合、大事なセレクションの日、大事な大事な時に、自分の力が出せたら・・・

そう感じることがあると思います。

大事な時にこそ、自分の力をだせる努力を、自分の力を高める練習を、そして、自分の望む結果が出せるようにしているのに、望む結果が出ない事が起きると辛いと思います。

そんな時に、自分の結果が出ない時に3つのことを私は疑います。


●1つ目の継続力

これは、結果がでない人ほど、結果を出すために努力していた練習や考え方を調子を良くなると忘れてしまう傾向があります。

結果を求めるのであれば、結果を生み出す過程が大事なんです。

その過程を見落とす選手が多いです。

●2つ目の記憶力

1つ目の継続力につながるのですが、継続出来ないということは、忘れてしまう記憶力なんです。

「目標を達成できない人は目標を忘れる」

という衝撃な言葉あるくらい、人の記憶力とパフォーマンスは密接に関わりがあります。

忘れないために、普段からメモを取ったり、考えをまとめるノートはありますか?

結果を出す人ほど、ノートをしっかりととってます。

・合わせて読みたい→
ダルビッシュ、復活勝利!リハビリ過程で残して来た後世の参考になる言葉の数々とは(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/darvish-first-victory-this-season/)

「モチベーション」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧