わけもなくイライラするのは親子関係が原因かも・・・過干渉な親に育てられた人の特徴とは?

タグ: , , 2019/11/29

[記事提供:一悟術|自分を縛りつけているものから解放され、思い描いた人生を生きる道(https://www.ichigojyutsu.com/)]

 普段はわりと落ち着いていておとなしい方なのに、たまに理由もなくイライラすることってありませんか?

そういう時は何かちょっとしたことでも、コントロールが効かなくなったり、全てを壊してしまいたくなるような衝動を感じたりする方もいるかもしれません。

いつもはどちらかというと無感覚だけど、たまに理由のないイライラを感じる場合は過干渉な親子関係が原因になっている可能性があります。

過干渉な親かどうかのチェックと過干渉な親を持つ人が感じる理由のないイライラについて、過干渉な親を持った人の抱えやすい生きずらさをまとめました。

・今すぐ読みたい→
ハイスペック成功者の子弟はなぜ道を踏み外してしまうのか(https://cocokara-next.com/stress/why-a-successful-parents-child-gets-out-of-the-way/)

あなたの親って過干渉?


過干渉とは

過干渉とは過剰に干渉することの略です。

子どものことにあれこれ口出ししてコントロールしようとしたり、子どもが望んでいないことを先回りしてやってしまいます。

そうやって親の価値観や理想を押し付けた結果、子ども本人が自分のペースで物事を考えたり、行動したりする機会を奪います。過干渉な親に育てられた子どもは、過干渉が原因だと気がつかず生きずらさを抱えている場合もあります。

早速、親が過干渉だったかどうかをチェックしてみましょう。

過干渉な親の口癖

こんなことを言われたことはありますか?

・あなたのために
・嫌なら嫌ってはっきり言えば?
・○○やったら?
・○○はしちゃダメ
・○○するのが当たり前でしょ
・そんなことで泣いてるの?
・あなたが悪い
・早くしなさい
・どうしてできないの
・そんなこと言うならもうやってあげないよ
・○○なあなたが自慢なの

過干渉な親がよく口する言葉です。

親は子どものためにとの発想で行動していることが多いですが、その割に子どもの感覚は尊重されません。

過干渉な親の態度

過干渉な親はこんな態度をとります。

・友達を選ぶ、もしくは友達付き合いに口出しする
・子どもの服を選ぶ
・子どもの持ち物が好みに合わないと批判する
・行動を把握しようとする
・子どもを監視する
・宿題や学校の準備に口出しをする
・進路を決めようとする
・結婚相手や付き合う相手の条件を出す
・携帯電話のチェック
・親が決めた習い事をさせる
・一人暮らしを認めない
・門限がやたら厳しい
・親独自のルールを強制する

基本的に自分と子どもとの境界線が曖昧なので、子どもがやりたくないことでも無理やりやらせます。

子どもがやりたいことは抑圧されて、子どもの行動は監視されたり、コントロールされたりします。

あなたの親はいくつ当てはまりましたか?

「ストレス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧