三河「公式風マスコット」の暴挙、『逮捕動画シリーズ』がBリーグ内で波紋を呼ぶ…

タグ: , , 2019/3/23

 すっかりお馴染み、シーホース三河の公式風マスコット タツヲのハーフタイムでのトランポリンダンクショー。このショーの始まりには、意外なきっかけがあったと言う。

きっかけは「タコライス」

 シーホース三河のキャプテン 狩俣選手がTwitterにタコライスの写真をアップし、その投稿をみたタツヲが「食べたい!」とリツイートしたのがすべての始まり。これが、キャプテン宅の訪問&タコライスをかけた戦いへと発展したのです。

 出された条件は、NBAで話題になっていた、マスコットによるパフォーマンス、ハーフラインから後ろ向きでシュートを決めるというもの。

「当時、キャプテンの家にはチームメイトも行ったことがなくて、『絶対に行ってこい!』と、選手からの煽り(応援⁇)もあったようなんです。タツヲは、練習のし過ぎで怪我をする…というハプニングがありながらも、開幕して1ヵ月ぐらいで見事成功。念願叶って、狩俣キャプテンの家に行き、奥さん手作りのタコライスとゴーヤチャンプルを食べたようなんです」とチーム関係者。

意外と努力家。ハーフタイムショーの裏側


 チームとしては、タツヲの行動に困惑しているが、三河の選手からの信頼⁇は厚いようだ。

 いじられキャラ、いじりキャラとしても、その存在感は着実に大きくなりつつある。

 そして、意外な一面はまだある。

 タツヲがハーフタイムショーとして取り入れている、トランポリンダンクも、決して簡単な技ではない。

「相当練習したと思いますよ。努力家な一面を垣間見ることができましたね」と、チーム関係者は話す。

・合わせて読みたい→
「誠に遺憾」、Bリーグ・三河が問題視する『アイツ』とは?(https://cocokara-next.com/stress/seahorse-mikawa-unofficial-mascot-01/)

「ストレス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧