「月が二重にダブって見える」原因と対処法について

タグ: , , 2020/2/7

[記事提供:高田眼鏡店 | 最高技術のオーダーメード眼鏡。処方箋も取扱(https://www.takata-optical.co.jp/)]

 古来、日本人が観月を楽しんできた「中秋の名月」。

例年は9月中旬~10月初旬で、今年は10月1日に訪れるそうです。

「月が二重にダブって見える」


お客様との会話の中で、月が二重にダブって見えるとおっしゃる方が多くいます。

実際に、眼の度数を測定してみますと、ある程度の乱視が入るケースが多いのですが、近視だけのケースも多くございますし、中には斜視で完全に月が2つに見えている複視のケースもございます。

「月が二重にダブって見える」と言っても程度はさまざまです。

月が大きく2つに離れて見えていれば、複視であることははっきりしますが、程度が軽いとなんとなく二重にぼけて見えるという感じで、複視かどうかわかりません。

・今すぐ読みたい→
その症状、スマホ老眼かも?(https://cocokara-next.com/stress/may-be-smartphone-presbyopia/)

「ストレス」新着記事

  • ストレス

    がんにならないために!守るべき「がん予防12か条」

    2020.04.02 ストレス
  • ストレス

    胸苦しさや息がしにくい・・・これってどんな症状?

    2020.04.02 ストレス
  • ストレス

    糖尿病ってどんな病気?

    2020.04.02 ストレス

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧