巨額報酬隠蔽疑惑で起訴 有罪で丸儲け?日産ゴーンが拘置所で大人しくしていたワケ

2018/12/11

 巨額の役員報酬隠蔽をめぐり、東京地検特捜部に逮捕された日産自動車前会長のカルロス・ゴーンが勾留期限を迎えた10日、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)で起訴された。

・合わせて読みたい→
「日産介入に必死過ぎ」の声 仏大統領が何としてでもゴーン氏を推定無罪にしたいワケ(https://cocokara-next.com/topic/carlos-ghosn-arrest/)


 2011年3月期~15年3月期の役員報酬計約50億円の受け取りを退任後に先送りする手口で、有価証券報告書に記載しなかった疑いだ。合わせて、16年3月期~18年3月期までの役員報酬計約40億円についても、有価証券報告書に記載しなかった疑いがあるとして再逮捕された。東京拘置所に身柄を置かれたゴーンは「報酬の受け取りは確定しておらず、有価証券報告書への記載の必要はない」などと一貫して否認を続けているが、勾留は最大30日まで延長されることになる。

世界をまたにかける超セレブライフを満喫していたゴーンにとって、目の前に便器が鎮座する3畳一間の拘置所生活は決して楽なものではないはずだ。ゴーンが国籍を保有するフランス、レバノン、ブラジルの駐日大使らが相次いで拘置所を訪問し、面会。人質司法と揶揄される日本の検察の捜査手法に異議を唱えているが、当の本人は淡々と過ごしてきたという。公判の行方に頭を巡らせていたのか。

「話題」新着記事

現在投稿記事はありません。

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧