ダイアナ元妃のマネ?事務的理由?メーガン妃「名前変更」でまた騒動

タグ: 2021/2/7

 英王室を離脱したヘンリー王子とメーガン妃がまた渦中に立たされている。原因は名前の変更。メーガン妃がファーストネームをカットした意図をめぐり、憶測が飛び交っている。





・今すぐ読みたい→
元側近妻に実刑判決「文在寅VS検察バトル」国民そっちのけで泥沼化 https://cocokara-next.com/topic/moon-jae-in-vs-prosecution/


 発端は、英大衆紙「ザ・サン」の報道。夫妻は2019年5月6日に誕生した長男のアーチーくんの出生証明書を同年5月17日に提出したのだが、およそ1カ月後の同年6月5日に証明書記載の2人の名前を変更していた。同紙が入手した書類のコピーによると、ヘンリー王子は当初、「His Royal Highness Henry Charles Albert David Duke of Sussex」と記載していたのを、「His Royal Highness Prince Henry Charles Albert David Duke of Sussex」に変更。一方、メーガン妃は「Rachel Meghan Her Royal Highness The Duchess of Sussex」だったのが、「Her Royal Highness The Duchess of Sussex」に変更。ファーストネームの「Rachel Meghan」が消えてしまっていた。

「ダイアナ元妃が『Her Royal Highness the Princess of Wales』と称していたことから、メーガン妃はそれをマネたのではないか、ともみられていました。というのは、メーガン妃は10代からダイアナ元妃に憧れていて、形見のカルティエの高級ウォッチやハイジュエリーを身に着けるなどしているためです」(在英メディア関係者)

「話題」新着記事

現在投稿記事はありません。

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧