五輪ファーストにNO!選手優先よりも住民の健康・・・県知事の英断に称賛の声続々

タグ: , , 2021/5/20


 「五輪ファースト」の流れに敢然と「NO!」を突きつけました。

 茨城県の大井川和彦知事です。5月12日の定例会見。組織委から新型コロナに感染した選手用の専用病床を確保するように打診があったにもかかわらず、断ったことを明かし「県民より五輪選手を優先するというのは認められない。県民と同じように対応する」と説明。あくまで五輪選手を特別扱いするつもりはないと発言したのです。

 スポーツ紙の記者は言います。

 「経産官僚出身で元ドワンゴ取締役という経歴を持つ大井川知事は、まだ57歳と若く、アイデアマンとして県政に強力なリーダーシップを発揮しています。IT企業出身らしく『脱ハンコ』や、LGBTへの差別禁止明文化など、自ら旗振り役として果敢に取り組んでいる。そのかいもあってか、昨年は8年ぶりに都道府県魅力度ランキング最下位から脱出。42位と上昇させたのも功績の一つでしょう」




 翌日には千葉県の熊谷俊人知事も「少なくとも千葉県がオリンピック関係者のために、県民が使えない形で貴重な県内のコロナ用の病床を確保したり、占有するということは、我々としても考えていない」と発言。各県の「一国一城の主」たちが、菅政権の推し進める「五輪ファースト」に難色を示すという興味深い現象が起きています。

・今すぐ読みたい→
「政局の鬼」小池都知事が「五輪中止」に言及する日は来るのか https://cocokara-next.com/topic/mention-the-cancellation-of-the-tokyo-olympics/

「話題」新着記事

現在投稿記事はありません。

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧