「五輪で絆を取り戻す」って・・・東京五輪の担当大臣が丸川珠代氏で本当に大丈夫なのか

タグ: , , , 2021/5/19


 コロナ禍の中で強行開催するにせよ、中止にするにせよ難問が山積みとなる東京五輪。どちらに転ぶにせよ、そのトップともなれば高度な判断力や調整能力、決断力が求められます。

 その舵取りをこの人に託していいのか…疑心暗鬼になる人々も多いのではないでしょうか。丸川珠代五輪相です。

 5月11日の閣議後の定例会見。開催の意義を問われた丸川大臣はこう語り、国民を唖然とさせました。

 「コロナ禍で分断された人々の間に絆を取り戻す大きな意義がある」
 「特別な努力をしたそれぞれのアスリートが真剣勝負を繰り広げ、その後に努力を称え合う姿は、必ず人々にお互いを許し合い、喜びを分かち合う思いを取り戻してくれる」
 「東京大会は世界中の人々が新たな光を見出すきっかけになる」

 すると、ネット上では「絆を取り戻す」がトレンドワード入り。SNS上では、抽象的、情緒的で空疎な発言に批判が集中したのです。




 スポーツ紙の五輪担当記者は言います。

 「まあ、お気楽というか、丸川さんらしいというか(笑)。コロナ禍が長引く中で収入が減り、厳しい生活を余儀なくされている国民はたくさんいます。飲食業界、観光業界、エンタメ系にアパレル業界…明日の暮らしに不安を抱く人々も大勢いる。そんな中で『絆を取り戻す』とか『お互いを許し合い、喜びを分かち合う思いを取り戻してくれる』とか、精神論を振りかざす姿勢は国民の理解を得られないでしょう」

・今すぐ読みたい→
「政局の鬼」小池都知事が「五輪中止」に言及する日は来るのか https://cocokara-next.com/topic/mention-the-cancellation-of-the-tokyo-olympics/

「話題」新着記事

現在投稿記事はありません。

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧