close

「井上尚弥のパンチは爆弾」、「階級を超えて世界最強のパンチャー」 試合後会見一問一答

タグ: , , , 2018/10/8

 
 ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)初戦を1分10秒でKO勝利した井上尚弥選手、カレ・ザワランドWBSS代表等が試合後に記者会見に臨んだ。

以下、一問一答。


カレ・ザワランド:ニックネームの通り、彼は怪物、モンスターということを示してくれた試合でした。彼のパンチは「爆弾」で、ショックウェーブ、大きな波を与えている。素晴らしいパフォーマンスでした。そしてやはり、今日の試合はただの一勝ではなく、パヤノとの一戦たったということも大変大きなことだと思います。元チャンピオンであり、試合前は井上選手にとって今までで最大の試練になるんじゃないかと予想されている試合でした。それをこれだけのパンチで、一発で終わらせたというのは本当に素晴らしいと思います。短い試合だったので、すでに5回くらい見直しましたが、すべての動きがゴロフキンやカネロなどのハードパンチャー、彼らと比べたとしても、階級を超えて井上選手が世界最強のパンチャーと私は確信しています。WBSSは始まったばかりですが、これからもう一つの方の試合が開催されますが、彼らに対しても大きな宣言ができたのではないかなと思います。彼らも今よりしっかりと練習をしないといけないというのを見せられたと思います。」

カレ・ザワランド:井上選手は世界タイトルマッチ2戦で182秒しか試合をしていない。凄くないですか?(笑)

――これまでとても謙虚な発言だったが、この試合直前に「KOします」と力強いコメントがあった。それはここまでずっとそれまで溜めていた思いなのか、いきなり変わったのか、その心境の変化はなんだったのか?

井上:自分自身にプレッシャーをかける意味合いもありますし、KOというのはあまり口には出さないですけど、頭の中には常にあります。

――最後のパンチを振り返ってどうか?

井上:最後のパンチであって、最初のパンチでもあったんですけど(笑)。ジャブを相手の内側から入れて、要は目くらましですね。死角を作って。そのパンチは練習していたので。それが最初に決まって」

――次はロドリゲス、モローニの勝者と戦うことになりますが、どちらが勝ち上がってくると思いますか?

井上:予想ではロドリゲスが勝ち上がってくると思います。

・合わせて読みたい→
【特集】地球上で最強のアスリート 井上尚弥(http://cocokara-next.com/feature_archive/naoyainoue-feature/)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 「小顔サロン be」(東京・六本木)「頭スッキリ」コース CoCoKARAnext読者特典初回クーポン7,800円 【根付いた疲れや眼精疲労に】

人気すぎて予約も取りづらくなっている東京・六本木の「小顔サロン be」がCoCoKARAnext SHOPに登場! 美容、小顔に関心がある女性はもちろん、意外にも少なくないのが一度来た奥様が「頭スッキリするから、仕事のストレスが多いうちの旦那を連れて来よう」と言う方も多く、その旦那さんの方がリピーターになるケースも多いそうです。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧