close

ボクシング八重樫、代走の神様・鈴木尚広直伝の新トレーニング法で4階級制覇目指す

タグ: , , , , 2018/1/31

 ボクシングの元3階級制覇王者・八重樫東(34=大橋ジム)がスーパーフライ級で日本初の4階級制覇を目指し、新トレーニングの導入を明かした。「体の使い方ですね。日常生活からできる。これからの自分はマイナーチェンジが必要。これが無意識にできるようになれば体の使い方が変わって省エネにもつながる。疲れにくくなりますね」


 きっかけは今月下旬に行われた元巨人・鈴木尚広氏(39)との出会いだった。雑誌の対談でトレーニング理論を聞いた際に、鈴木が現役時代に行っていたのが「体性感覚的意識」。体の深部を意識して緩ませることで単一的な力でなく、出力を上げられるという。実際に胸部を前後に動かしたり、風船のように腹をふくらます呼吸法を伝授された。鈴木は「上半身が硬いと下半身の動きが伝わらない。腕ではなく、胸郭から動かせば楽にパンチも出せるし(相手も)見えずらい。(呼吸法は)腹圧を上げれば無駄な力が入らなくなる。しっかり吐くことで自律神経の調整ができて疲労が軽減される」と説明され、「尚広さんに教えて頂いたことは凄く参考になる。今も日常生活から取り入れています。体の使い方がうまくなれば筋持久力も高いラインで続くし、打ち合いでも楽になる」と語った。

 昨年5月に1回TKO負けしてIBF世界ライトフライ級王座から陥落したが、ボクシングへの情熱は消えない。2階級上げてスーパーフライ級を選んだ。対戦相手や日時は未定だが、「ダメージの蓄積で打たれ弱くなったと言われるのは納得できない。(スーパーフライ級は)一番難しいところ。体の作り方も変えなければいけないけど難しいほうが面白い」と意欲十分。「激闘王」は尚広伝授の体の使い方を習得し、前人未到の頂を目指す。

■編集部からのお知らせ
12月7日に販売の雑誌「CoCoKARAnext」では《日常のなかで気軽にできる最強の運動【歩く】の5W1H》を特集する他、現WBO世界王者の井上尚弥、高木豊と3人のJリーガー息子の「高木家の人材育成論」等、アスリートと一流仕事人に学ぶ情報が満載。今号はプレゼント企画も実施中です。

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

〔文/構成:ココカラネクスト編集部 〕

八重樫東(やえがし・あきら)

1983年2月25日生まれ、身長162cm
岩手県北上市出身、大橋ボクシングジム所属。第23代日本ミニマム級王者。第11代OPBF東洋太平洋ミニマム級王者。元WBA世界ミニマム級王者。元WBC世界フライ級王者。元IBF世界ライトフライ級王者。世界3階級制覇王者。

鈴木尚広 (すずき・たかひろ)

1978年4月27日生まれ、福島県相馬市出身。
5歳ころから野球を始め、相馬高校時代に甲子園出場はなかったものの、1996年のドラフトで読売ジャイアンツから4位指名で入団。「代走のスペシャリスト」と呼ばれた。2016年引退。通算228盗塁は球団史上歴代3位 。 代走での盗塁132は日本記録。現在はテレビ解説者などを務める。
公式サイト https://suzukitakahiro.com/

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 「小顔サロン be」(東京・六本木)「頭スッキリ」コース CoCoKARAnext読者特典初回クーポン7,800円 【根付いた疲れや眼精疲労に】

人気すぎて予約も取りづらくなっている東京・六本木の「小顔サロン be」がCoCoKARAnext SHOPに登場! 美容、小顔に関心がある女性はもちろん、意外にも少なくないのが一度来た奥様が「頭スッキリするから、仕事のストレスが多いうちの旦那を連れて来よう」と言う方も多く、その旦那さんの方がリピーターになるケースも多いそうです。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧