食事によるカッコイイ身体の作り方 ビーチバレー石井美樹選手

タグ: 2017/9/8

食事によるカッコイイ身体の作り方

石井美樹選手

JVAビーチバレーボール・オフィシャルポイントランキング(最新:平成29年8月29日時点)で1位。
試合前になると、よりいっそう食生活に気を遣うというビーチバレー選手の石井美樹さん。練習が続いて、疲労が重なったときは、疲れが取れるような食べ物を選んでいる。

「いつもは、チキンが多いです。朝食の代わりに、チョコレート味のプロテインを飲んでそのまま練習します。お昼は、チキン、サラダ、豆腐、納豆などのタンパク質をがっつり食べます。

遠征先で多いのはアジアだと韓国、アメリカだとロサンゼルスのハモサとかマンハッタンビーチ。 海外では必然と外食が多くなってしまうため、 常に日本食のお店を探し歩いているのだそう。

あまりにも運動量が多いため、食べても食べても体重が減っていく。だからそれ以上に食べないと、変な痩せ方をしてしまう。彼女は牛肉があまり得意ではない。
以前フロリダでローストビーフを食べた時に、食あたりしてしまい、その時に辛かったことがトラウマに。 それ以来牛肉はあまり食べないようにしている。焼肉ならタン、もしくは鶏肉を選ぶようにしていて、自分で焼くほうが安心だそう。

こういったタンパク質が中心の食事を心がけることによって、自然と引き締まったお腹になっていくのだろう。

8月28日発売号の「CoCoKARAnext Vol.2」では、食事で気を付けている事など、詳細記事が掲載されています。

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

石井 美樹(いしい・みき)

1989年11月7日生まれ 神奈川県出身。
元V・プレミアリーグの久光製薬、JTに所属したのち、2014年ビーチバレーボールへ転向した。
以後、日本代表に選出され、村上めぐみ選手とのペアで五輪予選やワールドツアーに出場。
2016年3月にアジア選手権で 銅メダルを獲得し、同年8月にアメリカ・ロングビーチで開催された「FIVB グランドスラム大会」では5位タイという成績を残した。

おすすめコラム

人気タグ一覧