笹生のメジャー連覇か?畑岡の悲願達成か?渋野の大逆転か?「KPMG全米女子プロゴルフ選手権」日本勢に大会直前インタビュー

タグ: , , , , 2021/6/24

 今シーズンのメジャー第3戦目となる本大会は、1955年に始まり、1977年には樋口久子が日本人としてメジャー大会初制覇を果たしたことでも知られる。前回は無観客で開催されたが、今回は会場を変え、8000人の観客を入れて開催。舞台となるのは、「球聖」と呼ばれた伝説的ゴルファー、ボビー・ジョーンズと深い関わりを持つ歴史的なコースで、40年ぶりに南部での開催となる。

日本勢からは2018年大会のプレーオフでメジャー制覇まであと一歩に迫った畑岡奈紗、東京五輪代表入りへのラストチャンスを狙う渋野日向子、そして今年の全米女子オープン覇者の笹生優花らが出場。大一番を控えた日本勢に独占インタビューを行った。

(左から時計回り)ダニエル・カン、畑岡奈紗、コ・ジンヨン、ブルック・ヘンダーソン、ネリー・コルダ、笹生優花/Getty Images

・今すぐ読みたい→
全米女子オープン優勝の笹生優花 優勝の要因に関しては・・・ https://cocokara-next.com/athlete_celeb/yukasasou-new-heroine/

笹生優花

Getty Images


Q.全米女子オープンから2週間経ちましたが、改めてメジャーチャンピオンだと実感しますか?
「特にそういう気持ちはあまりないです。今は今週に集中したいです」

Q.ローリー・マキロイ選手にもお会いしたと思いますが、どうでしたか?
「すごく優しい方でしたし、いろいろアドバイスをもらえて、感謝の気持ちです」

Q.メディア対応等で忙しかったと思いますが、どんな2週間を過ごしましたか?
「USGAやLPGAのスタッフの方々がサポートをしてくれたので、メディアの対応とかも全然辛くなかったですし、逆にそのおかげで自分もちゃんと休めたので、本当にありがたいです」

Q.クラブセッティングに行ったと聞きましたが、セッティングを変えたりしましたか?
「変えてはいないです」

Q.ご自身の調子のほうはどうですか?
「2週間試合に出られなかったので、まだちょっとわからないです」

Q.今回はメジャーチャンピオンとして初めてのトーナメントですが、コースの印象はいかがですか?
「4日間ずっと雨だと思いますが、ゴルフ場はすごく綺麗ですごく距離が長い印象です。ショットはまだ大丈夫なのですが、パットに不安が多少あります」

Q.笹生選手のようにロングヒッターは有利だと思いますが、その辺がキーポイントになってきそうですか?
「フェアウェイにいっぱい入って、グリーンにも乗っかったら良いんじゃないかなと」

Q.コンディション的には結構濡れていると話していましたが、グリーンスピードとかにも影響はありますか?
「フェアウェイは結構濡れていましたが、グリーンはすごく綺麗で雨が降ったような感じには思えなかったです」





Q.今回から計測機が使えると思うのですが、その辺はどう感じますか?
「すごく良いと思います。(ラウンドが)早くなるんじゃないかなと思います」

Q.実際に今週使ってみようと思いますか?
「ちょっとまだわからないですね。ずっと歩測していたので、キャディさんと話して決めたいと思います」

Q.メジャーチャンピオンということで挑む今週のメジャー、意気込みをお願いします。
「楽しんで、良いゴルフができるように頑張りたいと思います」

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧