日本代表の中盤は誰が選ばれる?アジアメディアが4人に注目「デュエルはトップクラス」「サプライズチームのスター」

タグ: , , , 2022/10/31

(C)Getty Images

 サッカー日本代表は11月1日にカタールワールドカップ登録メンバーが発表となる。これまでの4年間、森保一監督の元、多くの選手が代表のユニフォームに袖を通してきており、その中から本大会へ向かう26名が選出される。

 特に注目を集めているのが中盤のプレーヤーだ。若手からベテランまで才能豊かな選手が揃っており、「ベスト8以上」という目標に挑む日本代表の大きな武器とも言えるだろう。

【関連記事】「初戦がドイツで良かった」苦戦必至の日本代表に大物OBが驚きの見解!強豪国相手にもチャンスありと断言した理由は?






 そして、本大会を前に海外メディアも日本が誇るミッドフィールダーにスポットを当てている。インドネシアメディア『Okezone』では、4人の日本代表選手を特集しており、カタールでの大きな戦力だと伝えている。

 1人目は遠藤航。同メディアは「VfBシュツットガルトのキャプテンであり、大黒柱。エンドウの178センチという身長は、守備的ミッドフィールダーとしては普通である。しかし、1対1のデュエル時のパフォーマンスは、ドイツリーグでもトップクラスだ」と評した。

 続いて紹介されているのは鎌田大地。「カマダは多くのゴール数を誇るミッドフィールダーだ。現在、ドイツリーグのアイントラハト・フランクフルトでプレーしている。2021ー2022シーズンのヨーロッパリーグでは、バルセロナなどのビッグクラブを破って優勝を果たした」と昨年の実績などを記している。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧