止まらぬジャッジ、6戦6発目の28号! 一方で8月15敗と大不振のヤンキースには批判の声「打者が好調な時は、投手は不調」

タグ: , , , 2023/8/25

本塁打王争いでも2位ロベルトを猛追するジャッジ。その好調さに賛辞が相次いだ。(C)Getty Images

 怪物スラッガーが止まらない。

 現地8月24日に本拠地で行われたナショナルズ戦で、ヤンキースの主砲アーロン・ジャッジは、今季28号となるソロホームランをマーク。今年6月に右足親指の靭帯断裂をし、長期離脱を余儀なくされていた31歳だが、7月末に戦線に復帰。ここにきて6戦6発と量産態勢に入った。

【動画】再び量産態勢だ! ジャッジが弾丸ライナーで打ち込んだ28号をチェック





 この日も完璧な一発だった。前日に1試合3発の離れ業をやってのけたジャッジは、その勢いのままに初回から魅せた。第1打席で相手先発左腕パトリック・コービンが初球に投じた90.8マイル(約146.1キロ)の4シームを強振。速度109.9マイル(約176.8キロ)で放たれた打球は、弾丸ライナーとなってバックスクリーン右に着弾。手応え十分の当たりに本人も満面の笑みを浮かべてダイヤモンドを一周した。

 過去5打席で4発目となったジャッジ。大谷翔平(エンゼルス)が44ホーマーで独走態勢にあるアメリカン・リーグの本塁打王争いでも、2位のルイス・ロベルト(ホワイトソックス)に5本差と迫っている。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧