F1日本GPが来季は初めて春開催に 当初はフォーミュラE日本戦と日程が重なっていた

タグ: , , 2023/7/9

昨年のF1日本GP((c)RedBull Content Pool)

 F1日本GPの来季日程が発表され、従来の秋開催から初めて春季に組まれた。2024年4月5~7日に今年と同様に鈴鹿サーキット(三重)で行われる。1994年4月にTIサーキット英田(現・岡山国際サーキット)で「パシフィックGP」の大会名でF1が実施したことはあるが、いわゆる日本GPについては76、77年に富士スピードウェイ(静岡)で行われた時代から秋開催が定番だった。

【関連記事】ゴクミを母に持つジュリアーノ・アレジがスーパーフォーミュラのシート喪失 今季はスーパーGTに専念





 鈴鹿サーキットを運営するホンダモビリティランドの斎藤毅社長は「F1から世界転戦に伴う物流における温室効果ガス排出量の削減を踏まえた高効率な開催スケジュールの提案があり、日本GPの開催日程に関して協議を進め、持続可能な未来づくりを目指す当社のサステナビリティ基本方針にも合致することから、2024年の日本GPを4月に開催することに合意いたしました」とコメント。

 F1は欧州以外の開催地については各チームの車両や機材などを空輸で運ぶ必要があり、シーズン序盤の「バーレーン―サウジアラビア―オーストラリア―日本―中国」の遠征に組み込まれた形だ。もともと日本GPが秋開催になったのは欧州ラウンドを終え、シーズン終盤は欧州以外の地を転戦していたためで、最初の富士開催のF1もカナダやアメリカでレースをした後に最終戦として日本戦が実施された。

 1987年に鈴鹿サーキットでF1が復活開催されてからは9年連続で最終戦オーストラリアGPとの連戦が組まれ、その後も秋開催が定着。鈴鹿でチャンピオンが決まるシーンが多く見られた。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧