原巨人 開幕3連戦で露呈した「中継ぎ陣崩壊」の裏にささやかれる「あの弊害」とは

タグ: , , 2022/3/28

 今後に不安を残した。巨人は27日の中日戦(東京ドーム)に5ー7の逆転負け。プロ初先発となったドラフト3位の赤星が試合を作るも中継ぎ陣が踏ん張れず、4点差を守れず逆転負けを喫した。

・今すぐ読みたい→
ファンや評論家も巻き込み賛否両論渦巻くビッグボス采配 3連敗も実は目論み通り?!真価は3・29に明らかに https://cocokara-next.com/athlete_celeb/tsuyoshishinjo-dissonance-04/


 この日は左脇腹痛で開幕戦を欠場していた主将の坂本が復帰後、即4安打をマークと大暴れ。初回、坂本が先制打を放った直後の一回一死二塁で岡本和が左翼席に飛び込む1号2ランを放つと、続く中田も痛烈な弾丸ライナーで左翼席に運ぶ1号ソロをマークと昨季投手二冠の柳を追い詰める。その後も終始巨人が有利に試合を進めていたが、暗転したのは4点リードで迎えた終盤の8回。

 ここから登板した高梨が捕まると、2点差で迎えた9回にはデラロサが二四球に味方の失策もからみ、5―5の同点に追いつかれる。延長10回に入り、6番手の直江が溝脇に決勝タイムリーを浴びて、開幕3連勝とはならなかった。

 原監督は試合後「やっぱりうちのリリーフ陣のトップ2が、何とか(抑えて)っていうところは、あります」と高梨、デラロサの乱調を敗因にあげた。





 桑田投手チーフコーチも3連戦で計12四死球を献上と精彩を欠くリリーフ陣には「課題である四死球を減らすことがまだ改善されていない」と苦言を呈した。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧