奇策で開幕3連敗の新庄采配に 球界重鎮の声は批判より心配?

タグ: , , 2022/3/27

 予想外すぎる奇策を次々と繰り出した末、開幕3連敗スタートの日本ハム新庄剛志監督(50)。「開幕3連戦は遊びます」発言が物議を醸したが、結果はソフトバンクに力負けした格好だ。賛否両論のBIGBOSS改革に、球界の重鎮たちからは心配する声があがっている。

・今すぐ読みたい→
矢野阪神 2試合で16失点!悲惨な「投壊ぶり」に指摘される「見通しの甘さ」とは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/tigers-anxiety-point-02/


 昨年までレギュラーを務めたTBS情報番組「サンデーモーニング」に27日、ゲスト出演した張本勲氏(81)は「スポーツは団体競技でも、勝っていかなきゃ。小学校のかけっこじゃないんだよ。1番から6番まで同じところに立たせたら、競争心がなくなるから、勝つように采配していただきたい」。おなじみフレーズの「喝(かつ)」は出なかったが、連敗スタートの船出に注文をつけた。

 西武、オリックスで監督を務めた伊原春樹氏(73)は、細かな継投や登録野手全員を先発出場させる采配に「こんな試合をやっていたらシーズン持たないなと心配になった。見ている周囲は面白かったかもしれないが、ついていく選手が大変。負けがこんだとき、選手がついてきてくれるかどうか」と印象を語った。





 SNSで炎上した「遊びます」発言に、元巨人投手の西本聖氏(65)は「野球というスポーツは確かに『遊び』だが、私は現役時代に『遊び』だと思ってプレーしたことは一度もない。この世界で飯を食っていくためにどうすればいいのかをいつも考え、厳しい練習をこなしてきた。プロとはそういうもの。『プロ野球界をぶち壊す』と言っているが、壊した後にどういう野球界を作ろうとしているのかが見えてこない」と指摘した。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧