前代未聞の『大谷翔平ルール』はなぜ採用されるのか 大谷とエンゼルスにしかメリットのない異例ルール導入の理由

タグ: , , 2022/3/27

 大谷翔平の、大谷翔平による、大谷翔平のための新ルール採用となるか。メジャーリーグで「大谷翔平ルール」とも言うべき、新たなルール変更が行われる見込みだ。DH制を採らず、打順に入った先発投手が、降板後もDHとして出場を続けられる、というもの。これによって利益を受けられるのは、現状ではただ一人のリアル二刀流選手として鳴らす大谷だけ。前代未聞のルール変更となる。

・今すぐ読みたい→
巨人・新守護神大勢 開幕戦で早くも浮き彫りになった「重大欠点」とは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/taiseiouta-anxiety-factor-03/


 これまで、DHを解除しての投打リアル二刀流出場には弊害もあった。投手として早期降板した際には、打者では1、2打席のみで終わることがあった。また、その場合には以降も投手が打席に立ち続けるため、代打要員が必要になるが、ベンチ入りが26人に限られるメジャーでは現実的ではなかった。

 その弊害を回避するために、大谷が降板後は外野手としてプレーし続けたこともあったが、どうしても故障のリスクがつきまとう。全力投球の登板を終えた後に、外野からの送球で肩、肘に不安をもたらす恐れがあり、選択肢として積極的には採用されてこなかった。

 今回の「大谷翔平ルール」が採用されれば、こうした弊害やリスクはなくなる。そして結果的に大谷がシーズン通じて立つ打席数は大きく伸びる。昨季、あと2本で逃した本塁打王獲得へ追い風であり、打点王や盗塁王へ向けても確実にプラスに働く。またエンゼルスにとっても、願ったりの変更となる。





 冷静に見渡せば、他の29球団にはメリットがほとんどない。それなのになぜこのような「えこひいき」とも取られかねないルール変更が可能になりそうなのか。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧