攝津正が自身の代名詞「シンカー」のすごい選手を選出!「右バッターのアウトコースに投げられる投手はなかなかいない」

タグ: , , 2021/7/15

 元ソフトバンクホークスで現役時代は沢村賞を初めとする数多くのタイトルを獲得した攝津正氏。その攝津氏が思う「シンカーがすごい選手」を発表。自身の生命線ともいえるシンカーを武器にしていた攝津氏が選んだ選手とは一体?

・今すぐ読みたい→
再び鎌ケ谷に降臨! 斎藤佑の今季初登板を見守ったあのスーパーアイドルとは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/yukisaito-super-idol/

元々はフォークを練習していた


今では自身の代名詞となっているシンカーだが、そもそもどのようにして投げるまでに至ったのだろうか。

「元々はフォークを練習していました。その際、ボールを挟んでみたものの、そこまで挟めないし落ちなかった。そこでチェンジアップのような指で持って投げて見たりしたんです。そうしていくうちに、中指と薬指に挟んで投げたら結構落ちるし曲がるねとなり、その投げ方になりました」

そんな攝津氏、小さい頃から見ていたというシンカーがすごい選手にこの2人を挙げている。

「潮崎哲也さんと高津臣吾さん。あの2人のシンカーはすごかった記憶があります。やっぱりバッターが泳ぐんですよね。待てない、みたいな。そこまでタイミングをずらせる人ってなかなかいないのかなと思います。曲がりも大きいですし、シンカーだけど、チェンジアップみたいな感じもあるので。現役の頃から2人の映像を見ていました。直接お会いしたことはないのですが、会う機会があれば色々と聞いてみたいですね」





「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧