日ハム・清宮 勝負の5年目 レギュラー獲りに求められる「条件」とは ミスターファイターズが語る

タグ: , , , 2022/4/20

 将来の主砲と期待される日本ハム・清宮幸太郎内野手(22)の状態が心配されている。

 注目対決となった17日のロッテ戦(ZOZOマリン)に「4番・一塁」で先発出場した清宮は佐々木朗相手に3打数無安打に終わった。

・今すぐ読みたい→
巨人・正二塁手問題は決着か 吉川好調も「ひそむワナ」とは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/naokiyoshikawa-giants-second-baseman/



 ここ最近は「4番」で先発出場することも増えたが、ここまで16試合に出場して打率・167と低迷(19日現在)。最近の清宮の状態に関して、チームOBでミスターファイターズの愛称で知られる田中幸雄氏(54)は「全試合を見ているわけではないので」と前置きしながらも「課題」について、こう語る。

 「以前よりはボールを見られるようになったのかなと思いますが、ただ三振数はけっこう多いので、あまり変わっていないのかな」と危惧する。

 ここまでの清宮の三振数は「15」。以前から選球眼が課題とされており、自身にとって「打てるゾーン」が未だ分かっていないのではと指摘した。そのことによってボール球を振らされて、三振が目立つ場面が増えてきている。





 この点に関しても同氏は浮上の条件として「このボールもちゃんと見送れたなとか。ボール球に手を出さずに甘いボールを打っていければ、打率も上がっていくのかなとは思っているんですが」と語る。自身の中で「打てる球」の見極めをしっかりしていくことを求めた。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧