4試合フル出場の松島幸太朗「日本の皆さんに元気を」、見る者を揺さぶった「魂の24分間」

タグ: , 2019/10/14

 ラグビー日本が、4年前の前回W杯で敗れた『因縁』のスコットランドを28-21で破り、悲願の決勝トーナメント進出を果たした。

・合わせて読みたい→
ラグビー・松島幸太朗 特集(https://cocokara-next.com/feature_archive/kotaromatsushima-feature/)

見る者を揺さぶった「魂の24分間」


 死闘と呼ぶにふさわしい展開だった。勝つか引き分けで8強入りが決まる13日の1次リーグ最終戦。日本が誇るスピードスター松島幸太朗(25)福岡堅樹(27)の快足コンビのトライなどで一時28-7とリード。

だが後半に反撃を受け、7点差まで詰めよられた。さらに猛攻を受けたが、見る者を揺さぶるハードタックルで耐え、しのぐ。試合終了の笛まで『魂の24分間』で得点を許さず、逃げ切った。

 0-7と先制されて迎えた前半17分、エース松島が今大会トップに並ぶ5つめのトライ。インゴールでは流れを変えようと高々とボールを放り投げてチームを鼓舞した。「自分たちの最大のメッセージは、勝って、日本の皆さんに元気を与えることでした」。台風の影響を受けた人々を思い、4試合連続フル出場の26歳は、攻守に最後まで体を張り続けた。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧