F1元王者ハミルトンが屈辱 参戦16年目で初めて優勝なし 来季の復権なるか

タグ: , , , 2022/11/22

今季は1勝もできなかったルイス・ハミルトン(メルセデス提供)

 F1最終戦アブダビGPは11月20日にアラブ首長国連邦のアブダビにあるヤスマリーナサーキットで決勝が行われ、メルセデスのルイス・ハミルトン(英国)が終盤のマシントラブルでチェッカーフラッグをくぐることができず、F1参戦16年目で初めてシーズン勝利なしに終わった。

【関連記事】角田裕毅が来季もアルファタウリに残留 日本人F1選手に立ちはだかる3年目の壁を突破






 今季は2位を5回も記録したが、ドライバーズランキングも自己ワーストの6位に沈み、過去7度のF1タイトルを獲得してきた実力者が屈辱を味わった。ポールポジション0回も初めてのこと。自身のサーキットレースキャリアで優勝できなかったシーズンは、レーシングカートと掛け持ちしながら英フォーミュラ・ルノー2000ウインターシリーズでレースデビューを飾った2001年以来、21年ぶりだ。

「今季の1年全体を表すような最終戦だった。シーズンが終わってうれしい。これからは来年のことを楽しみにすることができる」

 ハミルトンは最終戦後に悔しさをにじませた。決勝では1周目にフェラーリのカルロス・サインツのマシンと接触し、フロアにダメージを受けたことで思うような走りができず、最後は油圧システムのトラブルでスローダウン。規定周回数を満たしていたために18位の順位がついたが、実質的にはリタイアだった。

 今季の不調はマシンが失敗作だったことが挙げられる。今季から車両規則が改正され、グラウンドエフェクトカーが40年ぶりに復活したが、シーズン開幕前のテストから直線で車体が上下に波打つポーポイズ現象に悩まされ、ライバルチームに大きく後れを取った。「望んでいるものとは異なるマシンでシーズンを振り出し、望んでいるものとは異なるマシンでシーズンを終えた」とも続けた。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧