西武がオリックスから人的補償で張奕を獲得!球界OBは「おそらく中継ぎで起用。きっかけがあれば伸びる選手」と能力を高く評価!

タグ: , , , , , , , 2022/12/18

 12月15日、FA権を行使し西武からオリックスに移籍した森友哉捕手の人的補償として、西武は張奕投手を獲得したと発表した。

 台湾出身で元巨人、日本ハムの陽岱鋼の従兄弟でもある張投手は、2016年に育成選手ドラフト1位でオリックスに入団。外野手として入団したが、18年に投手に転向すると、翌年に支配下登録され、1軍デビューを飾った。今季は、リリーフとして15試合に登板し、防御率2・38を記録した。

【関連記事】「パワーがやばいです。新外国人みたいですよ」巨人・大久保打撃コーチが語る”期待する若手選手”とは?






 横浜や日ハムでプレーし、日本代表でもコーチ経験のある野球解説者の高木豊氏は、15日に自身のYouTubeチャンネルを更新し、「俺はいい選手を獲ったと思うよ」と、西武が張を人的補償で獲得したことに言及。

 また、「真っ直ぐの勢いが良くて、力のあるボールを投げる投手。難点があるとしたら、少し荒れるというところと、フォークの精度が悪いところ。ここが治れば、西武で十分活躍できると思うけどね」と、張の特徴を解説し、「オリックスでは、投手陣の層の厚さを破ることができず、自分の立ち位置を見つけられなかった。おそらく西武では中継ぎで起用されるけど、きっかけがあれば伸びると思う」と話した。

 正捕手の森を流出した西武が張を選んだことについては、「やっぱり平良が先発をやりたいと言って、西武が了承したこと。平良の代わりはなかなかいないけれど、空いた中継ぎの1枠を誰にするかというところで、張奕を獲得したんだと思う」と、自身の見解から理由を述べた。今オフ、リリーフエースの平良海馬投手が先発転向を直訴し、球団が了承したことが大きな要因となっているようだ。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧