原巨人 右翼に丸コンバートの「副作用」 チーム構想への「不安材料」とは

タグ: , , , , 2022/12/16

(C)Getty Images

 V奪回を目指す巨人でし烈な外野手争いが注目されている。

 先に現役ドラフト楽天からオコエ瑠偉外野手(25)が加入。高い身体能力を残るオコエには、増田陸、ドラフト2位の萩尾、獲得調査を進めている強打の外野手、ルイス・ブリンソン(28=前ジャイアンツ)との正中堅手争いの輪に加わることが期待されている。

【関連記事】巨人・菅野は直球恐怖症? 指揮官が指摘した致命的な「欠点」とは






 一方、左翼には外国人選手で唯一残留となったウォーカー、広島から移籍した長野、秋広、またこちらも新加入となったベテランの松田も定位置奪取に意欲を示している。

 そして注目は右翼だ。これまで「不動のセンター」を務めてきたを右翼にコンバートするプランを原監督がオフに披露。丸コンバートの意図に関して、指揮官は丸の身体的な負担を減らす意味でも選択したと語っている。

 元気印の丸にしても来季は34歳シーズンを迎える。身体的な負担を減らした上で、さらなる高いパフォーマンスを求めている。

 一方で、今回の丸コンバートに関しては一抹の不安もささやかれている。

 「今季は両翼に守備の不安のあるポランコ、ウォーカーを配置したことで丸の守備能力の高さで補ってきた部分は大きい。一方で新センターが誰になるかも含めて、丸ほどの守備力を発揮できるかは疑問符。使いながら育てていくしかない」(球界関係者)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧