楽天の緊急トレードで見えてきたもの 追い込まれる「ロマン砲」とは

タグ: , , , 2022/7/29

 V奪回を狙う楽天が動いた。28日に両球団から発表されたのは楽天・森原康平投手(30)とDeNA・伊藤裕季也内野手(25)の交換トレード。楽天にとっては右打者がチームの強化ポイントであり、若くてイキのいい伊藤に得点力アップの期待がかかる。

【関連記事】今オフFAの超目玉!西武・森友哉を巡り巨人と阪神「伝統の一戦」勃発か






 楽天は一時は首位を独走した時期もあったが、前半戦は3位で折り返し。特に9年ぶりのリーグ優勝に向けて攻撃面を強化したいという思惑が働いたようだ。

 チームを見渡すと左打者には島内、茂木、西川、辰己、銀次など実績を残している選手が多いものの、右打者においては浅村以外に結果を残している選手が少なく、手薄な面が否めなかった。

 一方でパンチ力のある右打者といえば、チームにはロマン砲の一人、オコエ瑠偉外野手(25)もいる。昨オフに「左膝関節軟骨欠損症」に関する自家軟骨移植手術を受けたオコエは4月下旬から実戦復帰。ここまで一軍出場はないが、ファームでは37試合に出場し、打率・310、1本塁打、8打点(29日現在)。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧