東京五輪メダリスト並木月海、幼なじみの那須川天心弟・龍心の勝利に「当て感が凄い」、YA-MAN・白鳥大珠らの勝利に刺激も

タグ: , , , , , 2022/4/2


 2022年4月2日(土)に、東京・国立代々木競技場第一体育館で『Cygames presents RISE ELDORADO 2022 ~Tenshin Nasukawa Final Match~』が開催された。

 メインイベントには、この日でRISEを卒業する那須川天心が出場し注目を集める一方で、第1試合には弟の那須川龍心のデビュー戦も注目の的だ。

 そんな一戦を那須川天心と幼稚園時代に空手で対戦してからの幼なじみで、東京五輪・女子ボクシングフライ級銅メダルの並木月海が中継局のAbema TVのゲスト解説として会場で見届けた。


・今すぐ読みたい→
「これまでと変わらない幼馴染の関係は続くな」 東京五輪メダリスト並木月海と、神童・那須川天心の間にある幼なじみの絆とは!?https://cocokara-next.com/athlete_celeb/rise-eldorado-2022-summary-03/



 第1試合那須川龍心(TEAM TEPPEN)が笠原直希(シーザージム)を相手に3R判定勝ちを収め、プロデビュー戦で白星を飾った。

 龍心は立ち上がりに右ストレートをヒットさせると、第1R終了間際に左フックを顔面に連発するなど笠原を押し続け、2R以降もハイキックや後ろ回し蹴りなど、兄・天心を彷彿とさせるような多彩な攻めを見せた。

 ダウンこそ奪えなかったものの、ジャッジ全員が30-28と龍心に軍配を上げ、見事なプロデビューを果たした。







 この白星に並木は「いやぁ、あの小さかった龍心がねぇ…。感慨深いですね…」と天心と共に幼少期からお互いを知る龍心の勝利に安堵の表情を浮かべた。

「久しぶりに試合を観て、デビュー戦でいい感じにパンチも蹴りもヒットしていて、落ち着いていて、良い試合でかっこよかったです!自分の試合よりも見ていて緊張しました(笑)」と嬉しさを語った。さらに龍心の戦いを観て、「タイミングとか、当て感は凄いなと思いましたね」と感じた強みを語った。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧