A東京は3連勝、三河は3連敗 Bリーグ屈指の好カード 三河 vs A東京 Game1

タグ: , , , 2018/10/14

 旧NBL時代からのファンにはトヨタvsアイシンと言った方が馴染み深いだろうか。アルバルク東京vsシーホース三河と言う日本バスケ界屈指の好カード。

「開幕祭-OPENING FESTIVAL-」と題して行なわれたBリーグ3年目のシーホース三河のホーム開幕戦「アイシングループDAY」BURN THE BLUE ENERGYは、「吉田さんちの大道芸」や「シーホースくんpresentsクイズ$ミカワネア」など華やかなイベントが目白押しで、シーズンの始まりを待ちわびるファン・ブースターをもてなした。

シーホース三河は前年王者のアルバルク東京に対し、激しいディフェンスからリズムを作り、最後まで手に汗握る好ゲームとなったが、2912人の観客に勝利を届けることはできなかった。

・合わせて読みたい→
日本代表・比江島、橋本が移籍した三河 新体制にエース・金丸晃輔「僕の方が移籍した感じ(笑)」(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/seahorse-mikawa-new-system/)

1Q 三河 13–17 A東京


立ち上がりから集中力の高い好ゲームに

スターティング5は、#5バッツ、#14金丸、#24加藤、#32桜木、#46生原。

両者ともにディフェンスの意識が高く、引き締まった好ゲームとなる。#5バッツのゴール下で先制すると、#5バッツをスクリーンに使って#46生原がリングにアタック、さらに#32桜木、#14金丸の得点で先行する。

ロースコアながらお互いに点を取り合う中、A東京#10バランスキーの3Pシュートなどで逆転を許し、三河 13–17 A東京で最初の10分を終えた。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧