B1リーグ・三河、大黒柱のガードナーが22得点7バウンド4アシストと奮闘も惜敗

タグ: , , , , 2022/10/3

 10月1日(土)、B1リーグ第1節が行われ、シーホース三河は、敵地の愛知・ドルフィンズアリーナで名古屋ダイヤモンドドルフィンズと対戦した。

 愛知ダービーとなった試合、1Qは序盤にリードを奪われるも足を使ったチームディフェンスも光り、ガードナーの3連続3Pシュートで逆転して終了。続く2Qも三河がリードして終了した。潮目が変わったのは3Q。相手のプレッシャーにも苦しめられ、オフェンスが沈黙。15点のビハインドで最終Qを迎えると一時は同点に追いつくも、最終的に74-84と10点差をつけられ、愛知ダービーは悔しい2連敗となった。

【関連記事】Bリーグシーホース三河の西田優大が語る「切り替えの大事さ」。東海大伝統の「24時間ルール」って何だ?





―試合結果―
2022年10月1日(土)
名古屋D 〇 84 – 74 ● 三河
(三河通算成績 0勝2敗)

1Q 名古屋D 18–20 三河

集中したチームディフェンスとガードナーの3連続3Pシュートで逆転

スターティング5は、#1中村、#9ローレンス Ⅱ、#19西田、#32シェーファー、#54ガードナー。

立ち上がりは5-0と出鼻をくじかれるも、全員でボールをシェアし、#54ガードナーとのコンビプレーで#9ローレンス Ⅱがカットイン。#54ガードナーのミドルシュートで渡り合う。

名古屋#4クラークの連続3Pシュートでリードを広げられるが、足を使ったチームディフェンスで名古屋Dの得点ペースを落とさせ、#32シェーファーの3Pシュート、#1中村のミドルシュートで反撃。#54ガードナーの2連発3Pシュートで15-15と並ぶ。残り1分半に#54ガードナーのディープ3Pシュートで逆転し、2点リードして1Qを終える。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧