石川遼、池田勇太、山口すず夏、横峯さくら等、大会直前インタビュー 男女ツアー共同開催のLPGA第2戦

タグ: , , 2019/2/7

 今シーズンから新設された今大会。欧州ツアー、LPGA女子ゴルフツアー、オーストラリアPGAツアー、オーストラリア女子ツアーという複数ツアーによる男女同時開催で行われ、同じゴルフ場内の2コースで同時に試合をするのが大きな特長。日本勢の女子からは今大会がデビュー戦となる18歳の新星・山口すず夏をはじめ、横峯さくら、上原彩子、野村敏京が参戦。男子からは石川遼、池田勇太、川村昌弘が出場を予定している。

会場となる13thビーチ・ゴルフ・リンクスはビーチコースとクリークコースの2つから成り、起伏のあるフェアウェイと大きく深いバンカーが特徴。設計はトニー・キャッシュモアによって手掛けられ、クリークコースは往年の名選手ニック・ファルドとともに行なわれている。
新規大会、男女ツアー共同開催など複数の要素も相まって注目を集める今大会。独特の緊張感に包まれた開幕前日にWOWOWが日本勢への独占インタビューを行った。

・合わせて読みたい→
畑岡奈紗、山口すず夏の今シーズンの展望、春のアジアシリーズの見どころ 服部道子が分析(https://cocokara-next.com/motivation/nasahataoka-suzukayamaguchi-outlook-of-this-season/)

■ 山口すず夏

写真:Getty Images


Q.いよいよプロデビュー戦ですが、緊張とわくわく、どちらが勝っていますか?
「同じくらいですが、プレッシャーは結構あります。でも、楽しめるように頑張りたいです」

Q.プロ転向宣言をしてプロゴルファーになって、今どんなお気持ちですか?
「いよいよ始まるんだな、という感じです」

Q.周囲の反応などは変わりましたか?
「そんなに変わってはいないですが、いろいろな人から『おめでとう』と言われました。ここからがスタート地点なので、しっかり頑張っていきたいと思います!」

Q.真夏のオーストラリアといっても、今週は涼しかったりもしますが、実際に来てみてどうですか?
「メルボルンに入る前にシドニーにいて、シドニーはかなり暑かったので、(日本の)真冬から真夏に来たな、という感じでした。バテるというか暑いな、という印象だったのですが、メルボルンに来てからは気温も高くなく、風もあって涼しいので、特に問題はないです」

Q.キャディの方は、山口選手はすごくリラックスしている、と話していましたが?
「だんだん緊張してきましたが、リラックスして楽しくやりたいな、と思っています」

Q.これまでも何度かアメリカでの大会にも出ていますが、その影響はありますか?
「何度か試合に出ている分、気持ち的には楽になっていると思います。でも、1回目でいきなりうまくいく、ということもないと思うので、会場やツアーの雰囲気には慣れる必要があると思います」

Q.今週はどのようなところを目標としていますか?
「トップ10には入りたいです!」

Q.このコースはどのようなところがポイントになってきますか?キーとなるホールなどありましたら教えてください。
「結構ドッグレッグになっているホールが多くて、ちょうど落としどころにバンカーがあったりするので、しっかりフェアウェイキープするのが大事だと思います。風の計算も自分がいるところとグリーンとが違ったりするので、そういうところを気を付けていきたいな、と思います」

Q.2019シーズン、どのような年にしたいか意気込みをお願いします!
「プロとして初めての年ですが、2020年の東京オリンピックに向けて、いい成績で終われるように、1打1打悔いの無いようにしていきたいな、と思います」

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 「小顔サロン be」(東京・六本木)「頭スッキリ」コース CoCoKARAnext読者特典初回クーポン7,800円 【根付いた疲れや眼精疲労に】

人気すぎて予約も取りづらくなっている東京・六本木の「小顔サロン be」がCoCoKARAnext SHOPに登場! 美容、小顔に関心がある女性はもちろん、意外にも少なくないのが一度来た奥様が「頭スッキリするから、仕事のストレスが多いうちの旦那を連れて来よう」と言う方も多く、その旦那さんの方がリピーターになるケースも多いそうです。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧