何をどれだけ食べたらいい?アメリカの食事ガイド「マイ・プレート」

タグ: , , , 2024/1/14

「あすけんダイエット – 栄養士が無料であなたのダイエットをサポート(www.asken.jp)」

 ハンバーガーやピザなど高カロリーなメニューをイメージする人が多いとされるアメリカの食事。米国農務省(USDA)によると、成人の約74%は肥満とされ、日本の約26%と比べ2倍以上となっています。そこで今回は、健康増進や肥満対策が気になるアメリカの食事ガイド「マイ・プレート」をご紹介します。

【関連記事】「脂質異常症」という症状をご存知ですか?





アメリカの食事ガイド「マイ・プレート」とは

 アメリカの食事ガイド「マイ・プレート」は、1992年に発表された「フード・ガイド・ピラミッド」を発展させたもので、健康増進や病気の予防をするために2011年からはじまりました。以前のピラミッド型のガイドでは、穀物が一番下に最も多く摂る食品として、脂質と甘いお菓子が一番上に最も少なく摂る食品として示されていました。現在進行中の「マイ・プレート」では、丸いお皿(プレート)を4つに分け、何をどれだけ食べればバランスのよい食事になるかを視覚的に分かりやすく示しています。

それぞれのグループ分けは次の通りです。

・オレンジ色:ご飯・パン(穀物)
・むらさき色:肉・魚・大豆製品・豆類(タンパク質)
・緑色:野菜・豆類
・赤色:果物
・青色:乳製品

「マイ・プレート」で食事をバランスよく摂る4つのポイント

・主食の半分は全粒穀物にする
・さまざまな食品からタンパク質を摂る
・お皿の半分は野菜と果物にする
・乳製品は低脂肪・無脂肪のものにする

一枚のお皿に食品を分けるのが難しい場合は、野菜→主食→主菜→果物→乳製品の順に器を大きいものから小さいものにすると「マイ・プレート」のようにバランスのよい食事をイメージすることができるでしょう。

「フィットネス」新着記事

『CoCoKARAnext』編集スタッフ・ライターを募集

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧