【ゴルフ】選手密着!マシントレーニングでゴルフのパフォーマンスを上げる!

タグ: , , , , 2023/12/7

次は下半身のトレーニングです。

1.片足を前に出し後足はつま先立ちになります
2.両手でグリップを握り、前足側体重のまま太腿が床と並行になるまでしゃがみます
3.反対側も同様に行います

★ポイント
・前足の膝が内側に入らないように行います
・常に前足体重で行います

続いても下半身と背中を同時に鍛えます。

1.肩幅に足を広げ両手でグリップを握ります
2.太腿が床と並行になるまでしゃがみます
3.立ち上がると同時にグリップを引きます

★ポイント
・上半身と下半身の動きを同調させて行います
・グリップを引いたときに腰が反らないように行います

続いては下半身と胸を同時に鍛えます。

1.片手でグリップを持ち、前後に足を広げ重心を落とします
2.後ろ足を引き上げながら前足で立ちます
3.立ち上がると同時にグリップを身体の前に伸ばします
4.反対側も同様に行います

★ポイント
・片足立ちになった際に軸足の膝を伸ばし切ります
・身体の軸がブレないように行います





次は下半身と背中を同時に鍛えます。

1.片手でグリップを持ち、前後に足を広げ重心を落とします
2.後ろ足を引き上げながら前足で立ちます
3.立ち上がると同時にグリップを背中側に引きます
4.反対側も同様に行います

★ポイント
・片足立ちになった際に軸足の膝を伸ばし切ります
・身体の軸がブレないように行います

まとめ

スポーツ競技にはマシントレーニングだと動きが制限されているためスポーツに直結はしないと思われがちですが、今回ご紹介したように動きにアレンジを加えることでスポーツパフォーマンスに良い影響を与えることができます。
そして有酸素運動を身体の状態を良くしていくためには非常に重要な運動になりますので、ウエイトトレーニングやマシントレーニングだけにならずに、満遍なくトレーニングすることがとても重要ですので、ぜひ実践してください。

トータルゴルフフィットネスでは、ゴルファーの願いを最短で叶えるために、トレーナーとコーチが連携してカラダのチェック・スイングのチェックを行います。
『カラダの問題点』『ゴルフスイングの問題点』を明確にし、効率的なゴルフスイングを身につけるための提案を行います。
ゴルフレッスンだけではなかなか修正が難しかったフィジカル面の課題もゴルフ専門のトレーナーがしっかりと見極めて改善へ導きます。

ゴルフ体験トレーニングはこちらから
https://www.tg-fitness.net/trial/

[文:トータルゴルフフィットネス – ゴルファーのための会員制フィットネスクラブ]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

【関連記事】2打目がOBなら次は何打目?初心者にもわかりやすいペナルティの数え方

【関連記事】【ゴルフ】庭での練習はオープンフェースで!3つのメリットが得られます!

【関連記事】ゴルフラウンド中にやってしまうNG行動4選!スコアに直結するので今すぐ止めよう

江澤 彬

トータルゴルフフィットネス所属パーソナルトレーナー
トータルゴルフフィットネスではテクニカルマネージャーとして「より長く、より上手く」をコンセプトにゴルファーの健康とパフォーマンスに貢献するサービスの提供と、選手育成担当として世界に通用する自己管理能力の高いアスリートゴルファー育成に尽力している。

「フィットネス」新着記事

『CoCoKARAnext』編集スタッフ・ライターを募集

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧